エフエフ三昧
by hanaco_ff
モロモロ。
当方は完全リンクフリーでございます。
リンクしてみたり、切ってみたり、トラバしてみたり、コッソリ布教してみたり。イロイロお試し下さい。

※注※SS含む画像名称等の権利はSQUARE ENIX COにあります。
=================

書いてるヒト:ハナコ。
所属鯖:19鯖Ragnarok。

Hanako(エル♀)
大体ノウキン。
貧乏暇無し。

Gye(エル♂)
だいたいストーカー

=================
日常ブログ:モモ缶。
サイト::華蝶風月。



※罠ぽいコメント(と疑われるモノ)は予告無く削除させていただきます。
カテゴリ

カテゴリ:日常茶飯事( 77 )

歌姫×2

HEART (初回限定盤)(DVD付)
伊藤由奈 / ソニーミュージックエンタテインメント


↑コレを買いに行ったはずなのに

歌姫ベスト~25th Anniversary Selection~
中森明菜 / ユニバーサル・シグマ


↑気がついたらコレもカゴにいれちゃいました。


どっちも気に入って聴いてますですよ。
[PR]
by hanaco_ff | 2007-02-01 23:17 | 日常茶飯事

年末の御挨拶

今年もあと僅か、カウントダウンな感じになってきました。

大掃除を張り切って始めたのはいいのですが、お風呂掃除で力つきそうです…。
ああ、まだ窓拭きとか玄関とか犬小屋とか残ってるのに。

一年を振り返って何か変わった事あったかなあ、と考えてみたのですが
思い出すことはあっても、既に去年のことだったような…いや、一昨年か?みたいな
老化現象の進行具合を確かめるだけのゾッとする作業なので途中で諦めました。

えーと。
そう言えば、買ったまままだ袖を通してないパジャマがあったので、
新年はそれを着て迎えようと思います。

リラックマのパジャマなんですけどね。

年中だらだらハナコにはピッタリのアイテムだと思います。



それはさておき。
今年も大変お世話になりました。
来年も大変お世話になる予定なので、どうぞ宜しくお願いいたします。


(*´Д`*)ノよいお年を!
[PR]
by hanaco_ff | 2006-12-29 14:49 | 日常茶飯事

【DVD】 ターンレフト・ターンライト

ターンレフト・ターンライト
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
主演: 金城武, ジジ・リョン
監督: ジョニー・トー, ワイ・カーファイ



(Amazon.co.jpから抜粋)
学生時代にお互い思い合っていたにもかかわらず、学生番号を交換しただけで離れ離れになってしまったジョンとイブが再会。今度は電話番号を交換して別れるが、そのメモが雨でにじんで読めなくなってしまった。会いたいのに連絡できないもどかしさ。しかし、じつはふたり同じアパートで壁一枚隔てた隣同士だったのだ。

ちょっぴり説明間違ってますけど…。
まあだいたい、そんな感じのラブコメです。


すれ違う二人。
割合、使い古された感があるテーマですが(でも実際はそんなに数なかったりもする)ココまですれ違う二人はないだろう、ってくらいすれ違っています。それはもうもう。

主演二人の可愛らしさ(特に金城武)と嫌味のなさが、ストーリーの不思議さもどうでもよくしてくれるあたりもポイント高し。


しかし、絶対ネタバレしちゃいけないけど(したくないけど)
ラストの***の***はどうなんですか、先生!

うわー言いたい。誰かと語りたい。


というわけで皆様見てみてください。
[PR]
by hanaco_ff | 2006-12-16 17:15 | 日常茶飯事

【DVD鑑賞】チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場
/ ワーナー・ホーム・ビデオ




ジョニー・ディップが見たかったので…購入してみました。
おー。いいねいいね。(*´∀`)な112分。

ネタバレはアレなので(というかタイトルそのまま)詳しくは語りませんが
チャーリーの家族の心温まる絆にしんみり。
(おじいちゃんもおばあちゃんもおじいちゃんもおばあちゃんもパパもママもステキ)

映像は色彩感覚豊かで美味しそうで
音楽は最高です。

そしてジョニーディップのバッタリ具合もバッチリ。

いいもの見ました(*´Д`*)満足満足


(ちなみにやっぱり字幕の方が好きなのですが)
(ジョニー役の藤原啓治は良かった気がする…)
(歌はやっぱり、元の方がサイコー)
[PR]
by hanaco_ff | 2006-12-10 16:16 | 日常茶飯事

【DVD鑑賞】 フォーン・ブース

フォーン・ブース
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ISBN : B000CBNWPW

【監督】ジョエル・シューマカー
【出演】コリン・ファレル、 キーファー・サザーランド、 ラダ・ミッチェル、 フォレスト・ウィテカー


面白いらしい、と聞いていたので見てみました。
フォーン・ブースとは電話ボックスのこと。

あらすじはこの通り(以下アマゾンより抜粋)

契約を取るためなら嘘もつきまくり、妻がいるのに新進女優パメラを狙うパブリシストのスチュ。そんな彼が公衆電話ボックス内で鳴った電話をとったことから謎の男に命を狙われることに。
しかも男は電話を切ったらスチュを狙撃するし、自分の存在を誰かに明かしても狙撃するという。
はたしてこの男の目的とは? そしてスチュの運命は!?


あらすじの通り、舞台は公衆電話ボックス。と、その周辺。
主人公、最初から最後まで全然動きません。

でも、全然ダレずにラストまで突っ走ります。
ああ、面白かった(*´Д`*)満足です。

キャスティングが豪華な割に、
ハリウッドらしいドカーンボカーン(つまりアクション)は無いのでその手の華やかさにはかけますが、会話やストーリーがとても良くできているので、きっとみんな満足できる映画だと思います。
うん。誰にでもオススメできそう。


映画を見るとき、私は断然「字幕派」なのですが、
この映画は特に字幕がオススメな気がします。


電話相手(犯人)役のキーファー・サザーランドの声演技がトテモトテモステキなので。
そして、主役のコリン・ファレルの泣きべそ声もトテモトテモ色っぽいので。
しおれたときに色気が出るオトコノヒトって本当の男前だよなぁ…。(うっとり)


あ。あと。
特典映像の監督のパーカーの着こなしが記になって仕方ありません!!!
[PR]
by hanaco_ff | 2006-12-02 00:36 | 日常茶飯事

ドコでもイッショ。(悪魔と)

FFの合間に最近コレをPlay中です。

デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団
特典 10周年記念 オリジナルサウンドトラックCD付き

/ アトラス
ISBN : B000A85PL6
スコア選択: ※※※※

ライドウちゃんのためなら一肌…(*ノノ)

12/7にお安いベストセレクションで出るらしいんですけどね。
つい先日、正規の値段で買っちゃったんですけどね。
いいんだ、オマケのCDが良かったから…くぅ…

えーと。
内容は「悪魔とラブラブデート中に、色んな悪魔に絡まれてイヤーン大変」って感じです。
(はしょりすぎ。でもそんな感じ)

従来のサマナーシリーズやメガテンと違って悪魔に交渉は出来ないのですが(仲魔には出来ますヨ)通常フィールドでも悪魔を連れて歩けるし(ついてくるイッポンダタラ怖いんですが!)召喚できる悪魔が1体なのでより親密(ラブラブ)な感じがコレはコレでステキ。

そして毎度のことながら、主人公がいい味を出してます。
台詞を喋らない主人公って、プレイヤーの想像力(妄想力?)が入る余地があってイイですよな…
…あぁ…

学帽つけたまま風呂に入るライドウちゃん萌え~


まあ、アクション苦手なハナコのライドウちゃんは
敵の居ないところで刀振り回したりしてるんですが

それでもナントカ勝てますよwww
[PR]
by hanaco_ff | 2006-10-30 13:53 | 日常茶飯事

最近のお気に入り

a0004604_1541895.jpg
『銀座カクテル』のマンゴー
(サントリー)


ちなみにメロンは飲んでません。
ちょっと気にいると同じモノばかり入手してしまう(食べ物・飲み物・本)私はやっぱりO型だなあと思ったり、思わなかったり。
[PR]
by hanaco_ff | 2006-10-19 15:04 | 日常茶飯事

お年頃

a0004604_1124594.jpg
チョコボに落ち着きがないよ。
どうやら、他のチョコボに恋をしているようだね、


ですってよ
箱入り娘的に育てたはずなのに…いつの間に。

チョコボネタはみんなが書いてるから書くまいと(何となく)決めていたのですが
コレが来るとは思わなかったよオカアサン。

お医者さまでも草津の湯でも治せないなんとやら
この二日ばかり、食事は取るもののちっとも回復してくれません。
恐るべき恋煩い。

サラダで治るかも?という情報があるのですが、
(あくまで“かも?”)
競売価格13万~20万 うへぇ。

>>ここはいっちょ腕をふるって…
[PR]
by hanaco_ff | 2006-10-07 01:12 | 日常茶飯事

京極節

買おうかどうしようか迷いつつ、
でもどうせ結局は買うんだし…で買ってきました。

邪魅の雫
京極 夏彦 / 講談社
ISBN : 4061824384


毎度ながら分厚いねぇ。


と、言うわけで時々枕にしつつ、ちまちま読んでました。
本日読了。

謎解きの部分はかなり早い段階から判っちゃったので(隠してない、とも言う?)最後の憑き物落としが「読み手である私」には必要なかったのですが(でも事件を整理するには必要かなあやっぱり)それでも、いつもの京極節が味わえて満足です。
個人的には、もうちょっと妖怪っぽさが欲しかったのですが。

今回いい味出していたのはなんと、益田&関口コンビ。
これは新しい展開だわ。
一見あわなさそうなのに…。


ところで、このシーリーズと言えば「過去の作品出演キャラが、その時とは違う扱いで出る」のがお約束ですね。(警察関係レギュラー・準レギュラーを勿論覗く)

話の境界線を曖昧にすることでシリーズ自体をより妖しくしようという狙いなのかなあと思うのですが、関口君並に記憶力の曖昧なワタクシとしてはそれが本当に前回出てきた人物なのか、それとも新しい人なのか区別がつかなくて、こう、どうでもいいような、いやよくないような申し訳ない気持ちになったりします。
特に今回はどうでもよかったような?

(貶してるけど面白くなかったわけではないけど面白かったと言い切れないのが読者としてよくばりなのかしらん)
[PR]
by hanaco_ff | 2006-10-05 19:53 | 日常茶飯事

エロスより情念

今一番、続きが読みたい漫画。
それは「のだめカンタービレ」とコレ。

まんがグリム童話 (金瓶梅)
竹崎 真実 / ぶんか社
スコア選択: ★★★★

ちょっとエッチー



「金瓶梅」っていうのは中国“明”の頃に書かれた長編小説で、ぶっちゃけエロ本だとおもうんですが(サドと同じくくりにするべきか?)そのあまりにも背徳、悪は栄える、ドロドロっぷりが強烈らしいです。

漫画の方はそれを元にイロイロしているわけですが
原作のメインである(と思われる)エロスよりも、
「女達の情念・争い・でもちゃんとある愛(lここ重要)」をメインに描かれております。

賄賂で地位を築いてきた悪徳権力者・男前(しかも絶倫)西門慶の屋敷内で愛人達が繰り広げるバトルが中心なのですが、この夫人たち(現在、正妻含めて6人)がそれぞれ旦那様に本当に惚れてるってところが、この漫画をただの嫌らしいレディースコミックスにしてないところですね。

ちょっと酸いも甘いも判るようになった女の方にオススメです。
(男が読んだらどうなんだろうなぁ…)
[PR]
by hanaco_ff | 2006-09-26 11:47 | 日常茶飯事