エフエフ三昧
by hanaco_ff
モロモロ。
当方は完全リンクフリーでございます。
リンクしてみたり、切ってみたり、トラバしてみたり、コッソリ布教してみたり。イロイロお試し下さい。

※注※SS含む画像名称等の権利はSQUARE ENIX COにあります。
=================

書いてるヒト:ハナコ。
所属鯖:19鯖Ragnarok。

Hanako(エル♀)
大体ノウキン。
貧乏暇無し。

Gye(エル♂)
だいたいストーカー

=================
日常ブログ:モモ缶。
サイト::華蝶風月。



※罠ぽいコメント(と疑われるモノ)は予告無く削除させていただきます。
カテゴリ

カテゴリ:日常茶飯事( 77 )

オンナゴコロ

Because
斉藤和義 / ファンハウス




これに収録されております。
『男と女』

初めて聞いたとき
これは今世紀のベスト10に入る名曲だと思いました。

10年近くたちますが、やっぱり超名曲だと思います。
(1997年のアルバムらしい、でも全然古いと思わないなあ)


まったくしょうがない人ね


から始まる、女性視点の歌なのですが
コレがもうスゴイ!判ってる!
(曲も歌詞にあってる)

ちょっと気の強い彼女をもっているオトコノヒトは絶対聞いてみるべきです。

と、昨日CD引っ張り出して思いました。
イヤ、ホントにマジで。
[PR]
by hanaco_ff | 2007-09-26 21:20 | 日常茶飯事

萌えな日々【読書】

暦の上では秋ですから。
(でもチョー暑いけど)
読書の秋?たまには。

人類は衰退しました
(ガガガ文庫 た 1-1)


田中 ロミオ / / 小学館




わたしたち人類がゆるやかな衰退を迎えて、はや数世紀。すでに地球は”妖精さん”のものだったりします。わたしは、そんな妖精さんと人との間を取り持つ重要な職、国際公務員の”調停官”となり、故郷のクスノキの里に帰ってきました。(内容紹介抜粋)

わたし、と妖精さんたちとのやりとりが、いい具合に抜けていてでも気がきいていて、よんでて気持ちよかったです。ストーリーはなーんにも無いんですけど、実は。あはは。
でもテンポがいいので2回ほど繰り返して読んでしまいました。むふん。
設定も適当具合が斬新な気がします。
作者はゲームのシナリオ書いてる方らしい、と聞いて納得。
キャラクターのちょっとお約束な設定にも納得。


ねこの肉球 完全版
(文春文庫PLUS)


板東 寛司 / / 文藝春秋




まさに猫の肉球。
肉球。肉球。ああああああ。
と、その場で身もだえしそうになったので、慌てて購入。
自宅で思う存分身悶えしました。それはもうたっぷりと。
猫の肉球にはどうしてこんなにスゴイ萌え魔法がかかっているのか…
[PR]
by hanaco_ff | 2007-09-24 11:01 | 日常茶飯事

はつこいのひとは…ラのつく

北斗の拳ユリア外伝
慈母の星

(ビッグコミックススペシャル)

武論尊; 原哲夫;
笠井晶水/ 小学館



北斗の拳といえば
わたくし、断然ラオウ派です。

というより
ハナコが初めて本気でときめいた男性キャラがラオウだったりします。

理由はときかれると困るくらい、全部が好きなのです。
(ちなみに2番目に好きなのはレイ)
(トキはモテ過ぎです。男にも女にも)
(ケンシロウは気が多すぎます。特に男に惚れすぎ!)
ちなみに、映画は見てません。
声がちょっと弱々しいと聞いたので…憧れのイメージが壊れると悲しいし。

と、まあそれはおいておいて。

北斗の拳は弟が全巻揃えておりましたので、一通り読みました。
(ラオウが死んだ後は流し読みで…)
全編通してのヒロインが、ユリアなわけですが
何故ユリアがこんなに男を虜にするのかがわからないっ!
と常々思っておりました。

ケンシロウはいいんです。彼女だし。

でも、出てくる男全部がよってたかってユリアにメロメロなのはどういう訳か!
絵には描けないフェロモンが出てるというのか!
たまにしか出てこないし、出てきても活躍するわけでもなく、
気が利いた台詞いうでもなく、エピソードもなんかフツーのお嬢さんで
でもこう崇められているという……なーんか納得いかないなあ!

というのを解決してくれそうな気がしたので
手に取ってみたのが上の『慈母の星』なわけです。
(前起きナガー)
(でも本当のヒロインて、マミヤさんだよね実際)


感想。


シンが超美形



以上。
なーんて。

中身は2話です。
1話目はケンシロウとユリアと少女の話。
コチラはちょっと普通の話し過ぎでホントの番外編。
ジャギ様の素顔が拝めるのが特典か?

2話目はシンとジュウザの話。
この絡みは新鮮で楽しかったのですが、オチがちょっと。

で、結局ユリアって狂言回しみたいなものなのかなあと。
何処に魅力が?とか考えないで、ユリアが出てきたらもう、お約束なのねと割り切った方がいいのかなあと、そう言うことになったのでした。

絵はキレイです。
本編と全然違うのがかえってよかった模様。
[PR]
by hanaco_ff | 2007-09-03 21:14 | 日常茶飯事

ごろごろ。

春期限定いちごタルト事件
(創元推理文庫)

米澤 穂信 / 東京創元社
ISBN : 4488451012




最近読んだ中でなかなかお気に入りの本。
た、タイトル買いじゃないかって??そ、そんなわけないじゃん!
(はっヨダレヨダレ)

2冊目の「夏期限定トロピカルパフェ事件」もイイカンジ。
主人公二人の微妙な距離感と過去と未来が気になります。
押さえ気味の表現が好奇心をより高めるという
これはエロスにつながりますねって何の話だ。

宮部みゆきの新刊「楽園」も早く読みたいのですが
スポンサー(母上)の読了待ちです。

ちなみに本は布団の上でごろごろしながら読みます。
昔はちゃんと座って読んでいたような気がするのですが
一人暮らしを始めた頃から(今は家にもどってますが)お布団の上で読むようになった気がします。自堕落。むふん。

ちょこっとノートPCが欲しくなってきたので
昨日から節約モードに入りました。職場にはお弁当&お茶持参で!
あああ…でも秋物が今だけ社内割引3割なんだけどどうしよう(ダメダメ)
[PR]
by hanaco_ff | 2007-08-31 01:56 | 日常茶飯事

空を越えて~♪

a0004604_3104927.jpg
2次会で頼んだタワー。
シューアイス&アイス&クッキーで食べやすかった(*´Д`*)



超インドアなヒキコモリちゃんなので、観光に縁はなく
色気よりも食い気なのでショッピングにも興味はない
ネット通販が充実してる今、美味しいモノはお取り寄せできる。
(最近のお気に入りは《ココ》  ショコラドゥーブル超ウマッ!)

そんなハナコですので、
旅というのはすなわち誰かに会いに行くことだったりします。
(何時だったか書いたような)

と言うわけで、今回もオフ会のために(ホントはハンバーグとチョコケーキのために?)上京してきました。

(※超お気に入りモンブラン ここでゴハン食べるために浅草に止まっていると言っても過言ではない…安いしボリュームあるし美味)
(※チョコケーキはジャンポールエヴァンのもの。濃厚チョコレート感がハナコにはたまらんですハフー)

>>以下オフ会のお話。
[PR]
by hanaco_ff | 2007-08-28 03:10 | 日常茶飯事

ブラッド【映画感想】

ちょこっと見かけた予告編が気になってたので
冬ちゃんとロンさんの襟首つかんで引きずり回しそのまま寝技に持ち込もうと思ったら映画の開始時間になったので観てきました『ブラッド』(なんのこっちゃ)
どうでもいいけど映画館のお兄さんが散っちゃくてかわいかったです。

ちなみに公式サイトはこちら。

あらすじ:諸事情と行き当たりばったりにより連続殺人犯に殺されたはずが、生き返って吸血鬼になってしまったセイディーが自分を『殺した』ヤツラの復習に立ち上がる…!!

とまあ、書くとものすごいアクション映画ぽいですな。
『ブレイド』みたいな。タイトルも似てるし。


感想。


映画館を出た瞬間、冬ちゃん怒り出す。
『何もかもが中途半端すぎ!』
これはまあ多分、序章部分での娼婦(金髪グラマラス)の脱ぎっぷりが物足りなかったためでしょう。うん、きっとそう。でも、確かにそうなのよね。私的には最後の一枚はともかく、ストッキングはこう、いやらしーくガータベルトから外して欲しかった…。
大体、エロスっていうのは後期そのものではなくムードですよね。目線とか、指の動きとか、髪の書き上げ方とか…って、何の話だっけ。

しかし、まあ、彼の一言がすべてを表しております。

中途半端。

ストーリーもアクションもキャラクターも、あと多分たくさんある裏設定も、結構面白いんですよ。というか、ハナコ好みでございました。
特に、キャラは敵味方あわせていい感じ。それぞれ1キャラで1話、話作れそうなくらい。
(女の子は全部かわいいorセクシーで涎出そうです)
ストーリーも、いいんです。深いんです…後で考えると。
あと、吸血シーンのがっついた感じも結構いいなあと思いました。
いいものあるんですよ。
というか、もっと面白くなったはずの話なんですよ。

が、短い時間につめようとしすぎたせいか、あれもこれも入れすぎたせいか、そのいいとこが全部サラリサラリと流されてしまって、下手な編集のダイジェスト版を見せられたような感じになってしまいました。

うー。点数つけるなら55点。(100点満点)
でも、ちょっともったいない55点かな。

コレはあれですね。
ドラマシリーズとかで作り直し希望です。

というわけで、オススメ、ではないのですが。
レンタルになったら観てみるのもいいかも。

ルーシーリューがかわいいです。うん。
[PR]
by hanaco_ff | 2007-08-25 12:42 | 日常茶飯事

暑中お見舞い

昨日、
美少年をいただきました。

ええ。
大変おいしゅういただきました
美少年。



まあ、日本酒なわけですが。


(たまにはダラダラ中の人の話)
(友人向けの近況報告)

More
[PR]
by hanaco_ff | 2007-08-09 02:55 | 日常茶飯事

なにもいうまい。

a0004604_2242432.gif


提供:いまハヤリ(?)の脳内メーカー
[PR]
by hanaco_ff | 2007-07-28 02:26 | 日常茶飯事

(≧ロ≦)

*超重要*
ここ2~3日間のうちで、前回の記事にありましたコメント(削除済)の
リンク先:www.homepage-nifty.com/wiki
をクリックされた方がいらしゃいましたら
ウィルススキャンをオススメいたします。


罠サイトだそうです。
ネトゲブログが中心に狙われている模様。
ブログ持ち様もご注意下さいませ。

こんな辺鄙なブログにも回ってくるのだから相当蔓延している模様。

体調不良で(治りました)ネットオヤスミしている隙をつかれました。
しょんぼりです。
[PR]
by hanaco_ff | 2007-07-02 13:49 | 日常茶飯事

to you

と言うわけで、梅雨入りしました。
私の住まう地方はいわゆる亜熱帯な感じで雨と言えば土砂降り。
ちょっぴりお出かけも面倒な気分になる日々を、少しでも明るくしようと傘を買ったら一日で骨が折れました。イヤーン。

私は「セットのお飲物は? …コーラで」って位に、コーラ★スキーです。
そして断然ペプシ派。
ペプシと言ってもダイエットペプシとかペプシNEXとか、カロリーゼロのペプシ派。
(通常のはぶっちゃけどっちでもいいです。コカコーラでもペプシでも)
(ああ、そう言えば昨日キューカンバー(きゅうり)ペプシ見かけたけどアレは美味しいのだろうか…ゴールドはよく判らなかった…)

そんな私が、最近はコカコーラのゼロ飲んでます。
気に入ったわけではないような気もするのですが(オイシー!とは思わない)
何故か気がついたらゼロ飲んでいる。
なんでだろう。

ところで
カロリーゼロといえばダイエットコーラも有るわけですが、彼の運命は如何に?

と、たまには意味のない話をしてみる。

ちなみに
お茶はサントリーのウーロン茶
野菜ジュースは緑の野菜
水はコントレックスが好きです。なんとなく。
[PR]
by hanaco_ff | 2007-06-15 20:09 | 日常茶飯事