エフエフ三昧
by hanaco_ff
モロモロ。
当方は完全リンクフリーでございます。
リンクしてみたり、切ってみたり、トラバしてみたり、コッソリ布教してみたり。イロイロお試し下さい。

※注※SS含む画像名称等の権利はSQUARE ENIX COにあります。
=================

書いてるヒト:ハナコ。
所属鯖:19鯖Ragnarok。

Hanako(エル♀)
大体ノウキン。
貧乏暇無し。

Gye(エル♂)
だいたいストーカー

=================
日常ブログ:モモ缶。
サイト::華蝶風月。



※罠ぽいコメント(と疑われるモノ)は予告無く削除させていただきます。
カテゴリ

【アトルガンM】少女の決意

さてさて、アトルガンMも残すところ@1戦。
結構大変といえば大変だったのですが、プロMに比べれば…ねえ?

というわけで最後のBF「少女の決意」に行ってきたのですが
初戦はあえなく敗退。来週にリベンジ。というわけでちょこっと考察です。
+先日、クリアしてきたので覚え書き追加です。

●少女の決意(75制限/6人/45分)

2戦連続。

1戦目はRazfahd(以下、兄)とRaubahn(以下、青)というNMが出るので倒す。
青を3回倒して兄(といってもロボ)のHPを50%減らすとイベント。

(イベント。初期位置で再開するのでヒーリング可能)

2戦目のバトルフィールドではAlexanderというNMが出るので倒す。


※負けた場合はアトルガン白門I-10にいるNaja Salaheemに話すと再度霊銀の鏡を入手可能。


さすがに最後のBFだけあって結構大変!





>>以下、実践も交えてモニョモニョ



≪1回目≫
今回挑んだ構成は、ナ狩吟黒黒赤 (赤はサポ暗)
スタン多めでのりきろう構成ですな。


【1】まず、青つって3回倒します。

Raubahn
アジュールロー / (リレイズ) ×2 /
サークルブレード / セラフブレード / アイズオンミー /

アイズオンミーが要注意技ですが、ナ盾なのでそこまで酷い被害でもなかったようです。
(スタンでわりと止まってたし)
2回目に事故でナが戦闘不能になり、スリプルつないで回復待ちましたが、スリプルきくなら寝かし>古代の繰り返しで削っててもよかったかも?(反省点その1)

3回目は物理無効になりました。
1~2回目のダメージ量が狩の遠隔(つまり物理)メインだったためと思われます。
のでハナコはボルトうってましたが(ホーリーボルトの追加ダメ狙い)アシッドは防御ダウンはいってなかったですな…ううむ。

青を3回倒して、兄へ。
兄は動かないで、中央におります。


【2】兄のHPを50%削ります。

Razfahd
絶対防御[敵単体/物理ダメージ無効/HP50%で発動] /
ディアIII / ディアガIII / バニシュIV / バニシュガIII / ホーリーII

みんな、離れ気味の位置取りをして戦闘開始。
ここは難なくHP50%削って終了。


ここまでで約25分。ちょこっと時間がヤバメですが、MP回復を待って突撃。


Alexander

ディアガIII / バニシュIV / バニシュガIII / ホーリーII
拝火の秘蹟:標的範囲。対象中心範囲に400弱の物理ダメ/魔法防御力ダウン /スタン可/
メガホーリー :範囲に250~400位のダメ/
絶対防御:敵単体/物理ダメージ無効30秒くらい? /
聖なる炎:単体に50前後のダメ/空蝉貫通 /
万霊の福音:敵単体/HP自己回復1000前後/
懺悔の間:単体に長時間テラー/空蝉貫通/ダメージ無 /
聖なる審判:標的範囲。1000前後のターゲット中心範囲属性ダメ(それほど広くない。ガ魔法程度)/防御力ダウン/中盤~終盤のみ使用? 複数回来ること有り。レジることもあり)

※構えログなし、セリフのみ。
※Alexanderは、光属性の魔法や呪歌をレジスト。物理耐性あり。夢想無念で無効化可能。
※近接攻撃が届かないところにいるPCがタゲをとると、通常攻撃の代わりに拝火の秘蹟が飛んでくるようです。


ちなみにスタン回しで技をとめつつ、
ナイトが攻撃受け続けて精霊と遠隔で削る、というのが作戦でした。
序盤はうまくいってたように思います。
後半(HP4割位?)から、範囲の「聖なる審判」(1000前後ダメ)で後衛が被弾し(詩人はアボンし)ナイトがなんだかんだで倒れ、万霊の福音(1000回復)を連発されてイヤンな状態に。

以下、感想&反省

●構成を少し変えた方がよいかも?

ナ狩吟黒黒赤で挑んだわけですが、この構成だとAlexander戦ではナイトが倒れる=全滅コースなわけで、スタンを1枚減らしてでも、構成を変えた方がよい気がします。
ナイト回復&デヴォーションに白を入れてナ狩吟黒白赤にするか、
サブ盾&アタッカーに忍を入れてナ忍狩吟黒赤、スタン3枚欲しければナ忍吟黒黒赤(この場合は精霊ダメが削りメインになるので黒のヘイトコントロールが肝?)

ちなみにナ盾メインはかなり楽です。被ダメが違います。


●立ち位置の調整。

ネットの攻略法を見て、立ち位置を決めてたのですが、もう少し神経質に立ち位置を決めればよかったかもしれません。(後半で「聖なる審判」を後衛がまとめて食らうという惨事が)

後衛も歌がかかるぎりぎりに離れる。
タゲとりそうな人はほかのメンバーから離れる。

ちなみに詩人は動き回るので運次第…(-人ー)<ナム~


●スリップダメージを忘れない。
とにかく、HPが多いのでジワジワ削ってくれるスリップダメージは必須。
光属性はレジなので、バイオ2。レジは多いらしいけど精霊弱体も余裕があれば合間合間にチャレンジで。


あ、あとリレ装備+アイテムは必須です。
ハイポも沢山もっていきませう。



≪2回目≫
構成を変えてみました。

ナ忍狩吟黒赤

忍以外は前回と同じメンバーです。
ので、みんな色々考えてきた模様。

青>兄戦は前回と同じ作戦で。
青戦、1~2戦目、遠隔で押したのに3戦目は物理無効になってませんでした。
何がどうなるのかはランダムなのかしら?


危なげなく終えたので、残り時間は35分強。


イベントを見て、いよいよ
Alexander戦へ。


前衛は、アレクサンダーの後ろに回り込みます。
こうすると、後衛が範囲をくらいにくいそう。(実際ほとんど被害はなかった)

ナと忍はほぼ対角線上に。
狩は遠隔(弓)のダメージの出る場所に(かなり遠目)

後衛陣は正面に。

ナイトは殴らず(TPを与えないように)アビや魔法でタゲとりにいきます。
忍者はまあ、モクシャがあるので普通に殴ってます。
赤はスタンよりも、ケアルを優先。
狩人はヘイトをみつつ
黒は弱体とスタンメインで、前半は精霊を控えて後半に追い込む感じ。


そんな感じであっさり勝利。
残り時間を10分以上残してのクリアでした。やったー。
[PR]
by hanaco_ff | 2008-08-07 10:51 | FFXI Play
<< サタデーナイト☆フィーバー 【アトルガンM】巨人の懐へ >>